書店で定期購読

「書店で定期購読」のフォトピクチャーです。

裏モノJAPANは書店で購入することが出来ます。ですが、もしあなた以外の購入者がいなければ書店は取り扱いをやめてしまうので、もし継続して読みたいのなら定期購読の手続きを行うようにしましょう。

Read More »

通販で買おう

「通販で買おう」のフォトピクチャーです。

裏モノJAPANのような雑誌を読んでいると「バックナンバーが欲しい」と思う時が出てきます。そんな時は書店に行くのではなく、ネット上の通販サイトでバックナンバーを注文してみましょう。

Read More »

まとめサイトとの違い

「まとめサイトとの違い」のフォトピクチャーです。

エンタメ情報を仕入れるために多くの人が利用しているものに「まとめサイト」というものがあります。このようなサイトを利用する際には「情報の取捨選択」というのをしっかりと行うようにしましょう。

Read More »

覚えておくと便利な知識

「覚えておくと便利な知識」のフォトピクチャーです。

皆さんはエンタメ情報は仕入れていますか?
エンタメ情報と呼ばれるような物を頭に入れておくというのは実は非常に重要なことで、覚えているかどうかで周りの人からの評価や見え方というのがガラッと変わります。

エンタメのような知識を持っている人というのは一般的に「面白い人」と言われる傾向があります。
堅苦しい話題しか頭にない人の場合、話をしていてもあまり盛り上がることが出来ず、何か話題を振ってもらったとしてもニュースや経済のような堅苦しいビジネスの話しか出来ません。
ですが、芸能情報からネット上で話題になっている物事など、様々な知識を頭のなかに入れていると話をしている最中にいろいろな話題を提供することができ、周りの人からは「この人と話をしていると面白い」という風に思われ、非常に多くの人から慕われるようになるのです。

ですが、エンタメ情報と言うのは基本的に「自分で調べる気は無いけれど、知識として知っていれば面白い話」というのがほとんどです。
その為、意識して調べようと思わなければ頭のなかに話が入ってこず、意識しなければ調べる気すら起こらない話というのが非常に多いので、エンタメの情報を調べるというのは実は非常に難しいことなのです。
なので、もしもエンタメ情報を頭に入れたいのなら「裏モノJAPAN」と呼ばれる雑誌を読んでみましょう。
この本はあなたの代わりに様々な情報を調べ、ライターと呼ばれる人が文章にまとめ上げたエンタメに関する知識がふんだんに詰まっています。
なので、もしエンタメ情報を仕入れたいのなら裏モノJAPANを1冊読めば様々な知識を頭にいれることが出来るのです。